ダンボールがたまりやすい原因

2013
09.07

ダンボールっていつの間にかたまってしまうものですよね。
気づかないうちに沢山のダンボールが押し入れなどに積み重なってしまうというのはよくある話です。
何故ダンボールというのはこんなにもたまりやすいものなのでしょうか。
その原因はいくつか考えられます。
まず、ダンボールは貰う機会が非常に多いということ。
宅配便などの運送会社が荷物を運ぶ際はダンボールを利用することがほとんどです。
そして、荷物を受け取る際そのままダンボールも貰うことになりますよね。
荷物とダンボールを一緒に受け取ることになるため必然的にダンボールがたまってしまいやすいのであります。
また、ダンボールというのは何かに使えそうだなーと思いそのまま残しておくということが多いのではないでしょうか。
実際にダンボールというのはちょっとした遊具の材料として使用したり様々な家具の代用品としても利用できるなど使い道が大変広いのが特徴的です。
ところが、実際にそれらを使用してみるとなると多少抵抗を感じてしまうのではないでしょうか。
やはりダンボールはダンボールですからね。
いつか使ってみようかと思っても実際に行動に移すことができない、これもダンボールがたまりやすい原因の一つだと思われます。
ダンボールは非常に便利なものですが、使い道がないのなら思い切って捨ててしまうことも手段の一つだと言えるでしょう。