ダンボールで車を作ることは可能なのか?

2013
09.21

ダンボールで車を作ることは可能なのでしょうか。
勿論おもちゃの車なら誰だって作ることができるでしょう。
しかし、道路で走らせる本物の自動車となると難しい話になってきます。
まず、硬度に問題があるということ。
ダンボールというのは私たちが思っている以上に頑丈に作られています。
しかし、それでも鉄などに比べると硬度は格段に落ちるでしょう。
加工して硬度を高めるにしてもダンボールでは限界があります。
また、ダンボールは燃えやすいということもネックなようです。
ダンボールというのはもともとは紙製品の一つでありますので一度引火してしまうと車ごと燃えてしまう可能性もあります。
このようにダンボールを車で作る際には様々な障害にぶつかることになるでしょう。
ただし、ダンボール型の自動車が実現すれば様々なメリットにもつながります。
例えばコストが抑えられるということ。
ダンボールというのは材料費としてはとても安いです。
そのためコストを削減することができ車の価格も大幅に抑えることができます。
また、ダンボールというのは処分しても環境に悪影響を与えることはありません。
ダンボール型の自動車が実現すれば電気自動車以上のエコカーとして注目を集めることになるでしょう。
どこかの国ではすでにダンボールで自動車を走らせることに成功したという情報も入っています。
これが事実であるならばダンボールカーが路上を走っている光景を見るのもそう遠くはないかもしれませんね。