Archive for 6月, 2010

ダンボール箱のタイプと使われ方


2010
06.22

ダンボール箱のタイプは実は基本的には2つしかありません。それは箱と言うものが基本的にはそれこそ箱の形をしているものを指すからです。しかし、2つしかないと言えばそれだけかと思われるでしょうが、箱には様々な形があることも考えましょう。つまり、使われ方などを含めると豊富なバリエーションがあるのです。まずは、基本的なタイプを見ましょう。それはA式と呼ばれるタイプでみかん箱タイプとも呼ばれます。このタイプは四角ではなく矩形で、コストパフォーマンスに優れていて強度も安定しているのが特徴です。それからやっこ式というタイプがあります。これは高さが低いものを入れる箱で、本やCDなど厚みが薄いものを入れるのに適しているのです。私たちの見の周りには色々な生活用品があり、これらの生活用品は色々な形をしています。そして、デリケートな果物などを入れる箱もありますからダンボール箱のタイプはAタイプとやっこ式だけではありません。そして、これらの箱には様々な工夫が施されています。多分ここまでの配慮をするのは繊細な気持を持っている日本人だけかも知れません。私たち日本人の気配りとおもてなしの気持がよその国民よりも強いことが分かります。