Archive for 10月, 2012

強化ダンボール


2012
10.20

強化ダンボールは、多くのダンボール家具などに使われているものです。
強化ダンボールの特徴は、普通のダンボールを断面図で見たときに層がひとつしかないのに対して、3層のダンボールが重なっていることです。
普通のダンボールとは比較にならないほど強度にも耐久性にも優れ、また耐水性も強化されているため、家具に使われることにも向いているのです。
短時間で組み立てられることもメリットのひとつであり、保管する際にはすぐに折り畳むことも可能です。
そして、世界の輸送規格に適合するということで、輸出時の梱包にも多く使われています。
木箱に準ずるものとして使われていますが、木箱に比べて優位とされる場合もあるようです。
梱包資材を削減するという動きの観点では、木箱に対して約15パーセントものコストダウンがはかれる強化ダンボールは重宝されるものです。
また、木箱の場合には金槌を使ったりしなければいけない場面もあったり、トゲが刺さるおそれもあるのに対して、ダンボールなら事故が起きる危険性は低く安全です。
そして、ダンボールならではの特徴である軽さもあります。
強化ダンボールの重量は、木箱の重要の約3分の1から4分の1程度です。
このようなさまざまなメリットから、航空輸送時などにも使われる機会が増えているのが強化ダンボールなのです。

鉢押さえ付きダンボール


2012
10.06

鉢押さえ付きダンボールとは、名前のとおり鉢植えなど小型の花を持ち歩いたり梱包したりするためのダンボールです。
ダンボールを開けると鉢を固定するためのパッドが取りつけられていて、そのパッドの中心には6センチから10センチ程度に調整が可能な穴が空いています。
簡単な設計になっているので、オーダーメイドで大量に注文した場合にも、組み立てが簡単です。

花といえば、プレゼントとして贈る人が多いもの。
時には花束だけではなく、鉢植えの花も喜ばれることでしょう。
また、鉢植えの花は、恋人へのプレゼントに限らず、家族や友人に贈るのにも最適なものです。
最近は駅の近くのチェーン店のフラワーショップなど、男性でも手軽に買えるような花屋が増えていますね。
しかし、せっかくきれいな鉢植えの花を買えたとしても、相手に花が届くまでのあいだに鉢植えが倒れてしまったり、形が崩れてしまっては台無しになってしまいます。
その点、この鉢押さえ付きダンボールがあれば安心できますね。
鉢押さえ付きダンボールは、オーダーメイドで入手が可能なほか、全国のフラワーショップでも取り入れているところが増えているようです。
そして、フラワーショップの業界内でも、日々お店へと送られてお客さんの手に届く大事な鉢植えの輸送の際には、鉢押さえ付きダンボールが使用されているとのことです。