Archive for 6月, 2013

日常でダンボールを使う光景


2013
06.29

ダンボールは商品を出荷するときなどに使用されるのが一般的です。しかし、毎日の生活の中でもダンボールを利用することは多く、色々な場面で役に立つものです。良くダンボールを使う場面としては、食料の買出しなどに行った際に袋の変わりにダンボールを利用して、食材を持ち帰ることが多いものです。袋の節約にもなりますし、そのお店にとってダンボールは必要ないため、色々な意味でよいリサイクルとなるのです。お店によっては、お客さんが自分でダンボールを組み立てることができるように、ガムテープなどが用意されている所もあります。そして、お客さんが自分で好きなダンボールを選んで箱の形に組み立てをして、食材を詰め込んで持ち帰るというわけです。買出しの時以外でもダンボールを使う場面はあります。頻度が高い場面としは引越しをする際にダンボールを使うことは多いものです。引越し業者を利用する場合などは、引越し業者が会社のダンボールを使って物を梱包してくれます。自分で引越しの準備をするときは、ダンボールを用意して、しっかりと梱包をしなければなりません。ダンボールは会社やお店などで利用することが多いですが、日常においてもダンボールを使って便利になることは多く、とても役に立つアイテムなのです。

インターネットオークションでダンボールは必須


2013
06.15

最近ではインターネットを利用する人が増えています。そして、買い物をする方法として、インターネットオークションを利用するのも当たり前の時代になりつつあります。インターネットオークションでは、自分がほしい商品を購入するだけではなく、自分の所有物を売ってお金を得ることもできます。自宅を見回すと、以外と必要ない物があるものです。それらの物を売って少しでもお金を得ることができれば、とてもラッキーなものです。自分の商品をインターネットオークションで売る場合、必ず必要になるのがダンボールです。とても小さな商品なら、紙類の梱包で十分ですが、大抵の商品は傷が付かないようにしっかりと梱包をしなければならないので、ダンボールを使うことが多くなります。なるべくコストをかけないことがポイントになるため、スーパーなどでダンボールを入手して、梱包をするときもコストをかけずにしっかりと梱包をする方法を考えると良いです。一般的な方法で言えば、ダンボールを商品の形に合わせて組み立て、商品とダンボールの隙間に新聞紙や雑誌をクシャクシャにして入れることが多いです。こうすると、ダンボールがどれだけゆれても商品にクッション性を与えることができるので、傷を付けずに落札者の所へ商品を発送することができるのです。

ダンボールを無料で入手できる場所


2013
06.01

一般的にダンボールを使う場面としては、引越しをするときや、ネットオークションで商品を梱包するときが多いです。その他にも何かのイベントをするときなど、日常的にダンボールが必要となることはあるものです。このような場合にダンボールが自宅になかったりすることも多く、ダンボールがあったとしてもサイズが合わなかったり、数が足りなかったりすることがあります。ダンボールはお金を出して購入することができますが、引越しなどのためにわざわざお金をかけるのも勿体ないものです。ダンボールは無料でたくさん入手することが可能です。身近な所で言えば、スーパーや酒屋さんなどに行けば、余っているダンボールを大量にもらうことができます。また、この他にも自宅の近所のお店に行けば、余っているダンボールをくれることが多いです。しかし、工場などに行ってもらうことはほぼ不可能です。あくまでも、商品が出荷されて使用済みのダンボールでなければ、もらうことは難しくなります。大抵、スーパーや酒屋さんなどのお店では商品が運び込まれる場所であり、お店から商品を梱包して発送することは少ないものです。ダンボールをもらうときに利用するお店としては、商品を発送することを目的としている場所を避ければ、大抵はダンボールを無料でもらうことができます。