Archive for 7月, 2013

ダンボールの必要性


2013
07.27

ダンボールは様々な用途に使用できる非常に便利なものです。
もし、ダンボールがなかったら私たちの生活はどのようになっていたのかということを考えてみましょう。
まず、物を収納できるための箱や家具などを購入しておかなければならなくなるでしょう。
ダンボールに服や本などを収納している方というのは多いはずです。
ダンボールというのは中が広いだけでなく周りも頑丈に作られています。
このため収納箱として使用するのに非常に最適となっています。
しかし、ダンボールがなければ専用の収納ケースを購入しておく必要があるため出費が重なることになります。
また、ダンボールというのは物を運ぶ時にも使用されます。
代表的なのが宅配便でしょう。
宅配便で物を運ぶ時には必ずといっていいほどダンボールが使用されています。
前述したように周りが頑丈に作られているため多少の衝撃にも耐えられるようになっています。
引越しなどをする時一時的にダンボールに物を入れておく方というのも多いでしょう。
ダンボールがなかったら今よりも宅配便や引越しなどに手間をかけていたことでしょう。
ダンボールがあることによって私たちの生活がより快適なものとなっていることは間違いないはずです。
これからもダンボールを大切に使用していきましょう。

ダンボールを上手く組み立てるコツ


2013
07.13

ダンボールを使って物を発送したいときや、物を運びたいときに、それぞれのサイズに合わせて上手くダンボールを組み立てなければなりません。工場などの場合は、商品に対してサイズを考えた上でダンボールが製造されます。そのため、組み立てればサイズがしっかりと合うので問題がありません。しかし、普段の生活で自分で商品を発送したりするときに、中々都合よく商品とダンボールのサイズが合うことは少ないものです。大抵は、サイズが違うことが多いので、商品に合わせて上手くダンボールを組み立てる必要があります。梱包というのは、ただ箱に詰めればよいのではなく、商品の安全性を確保するために行うので、しっかりと梱包をしなければ、商品が壊れてしまうこともあります。ダンボールを上手く組み立てるコツは、商品のサイズを考えて、そのサイズにダンボールを合わせる所にあります。もし、サイズが足りないのであれば、ダンボールをつなぎ合わせて大きくする必要がありますし、大きすぎるのであれば、ダンボールを切り取る必要があります。サイズを合わせるときは、一度全て解体して平らにすると良いです。そうすると、つなぎ合わせやすいですし、サイズを調整しやすくなります。そして、どこを底にするのかを考えれば、ダンボールを組み立てやすくなります。