Archive for 8月, 2013

現代の貴重な材料ダンボール


2013
08.24

近年ダンボールの材料としての価値というのが高まりつつあるようです。
ダンボールを材料とした時のメリットとしてまず有害な物質が含まれていないということが挙げられます。
ダンボールは燃やしてもダイオキシンなどの有害物質を排出することはありません。
このためダンボールをいくら使用してゴミに出したとしても環境に悪影響を与えることはないのであります。
また、ダンボールというのは材料としてのコストも非常に安く抑えられています。
ダンボールというのは様々な場所で入手することができるため原価自体はほとんどかからないことが多いです。
ダンボールで作られた家具は一般の家具よりも安い傾向にありますが、それは材料費などのコストが抑えられているためだということが言えるでしょう。
そして、ダンボールは頑丈でありながらも様々な形に加工することができます。
ダンボールは外からの衝撃にも耐えられるため物を運ぶ時などに使用されることも多いです。
また、既に加工された紙製品であるため色々な形に変形することも難しいことではありません。
ダンボールは材料費が安いだけでなく材質も非常に優れているということが分かります。
これからもダンボールは現代の貴重な材料として重宝されていくことでしょう。

ダンボール家具


2013
08.10

ダンボールで作られた家具が販売されていることをご存知ですか。
特定のお店や通販などではダンボールを材料とした様々な家具が並べてあります。
例えば棚。
棚と言えば木を材料としていることが多いのですが、ダンボールで作ることも可能です。
一見すると木で作ったものと何ら変わりないないように思われるかもしれませんが、匂いに多少の違いがあるかもしれません。
また、ダンボールで作られた家具というのは他にもタンスや椅子、机など非常に沢山の種類があります。
では、何故わざわざダンボールで家具を作る必要があるのか。
その理由の一つに材料費が安いということが挙げられます。
通常家具というのは木を使用することが多いのですが、材料にするまでに伐採などを行う必要があるため多額のお金がかかってしまいます。
ダンボールは私たち一般の方々が利用するほど身近なものとなっています。
このため材料費というのもほとんどかかりません。
材料費が安いということは商品としての価格も抑えることができるので私たちにとっても大きなメリットになるということが分かるでしょう。
ダンボールで作られた家具に抵抗を感じる方も多いかもしれませんが、価格が安いというだけでも幾分興味を抱くようになるのではないでしょうか。
ダンボール家具は頑丈さも売りですので是非一度使用してみることをおすすめします。